ホーム » コラム » アパレル業界はいまだにFAX文化だったりするんです

アパレル業界はいまだにFAX文化だったりするんです

アパレルのOEMとODMをやっている会社に勤めています。
ブランド会社のバイヤーさんや生産管理の方とよく商談します。

洋服のデザインについて意見変わり過ぎのが困ります。
こちらからデザイン提案する時はお客さんと相談しながらファストサンプルのデザインを決めます。

サンプルアップ後、一回で完璧のがなかなかないので、もちろん修正を入りますが、時間がかかることなんで、2、3回修正してから、お客さんの気分が変わって、元のデザインと全然違うデザインが言い出したりします。

こちらも納期を計算して納期間に合うようにやっていますが、途中から大幅のデザイン変更は勘弁してほしいです。もう一回ファストサンプルからやらなければいけないので、納期間に合いません!

後、コストがものすごく低いのに、大量なテクニックやいろんな副資材使うことはできません!
その金額でできるわけがないです!
どうしても使いたいならコストをあげてください!
中国も今物価上がりましたので、工場の人件費や生地や副資材などの金額も上がっています!
節約の為にインターネットFAXを利用したりしていますが、コストが掛かる部分をどう押さえるのかが問題ですね