ホーム » コラム » ダイエットに必要なのは、腸内環境を整えること

ダイエットに必要なのは、腸内環境を整えること

ダイエットに必要なのは、腸内環境を整えることだと思われます。つまり、食べたものが腸内にある時間が長いほどそれを分解、吸収使用とする作用が我々には備わっているようです。食事を減らせば痩せていきますが、排出もなくなります。食事から吸収できない栄養分を腸内に残っているものから吸収しようとするからだと思います。

なので、腸内環境を整えスムーズな排泄が欠かさず行われれば、自ずとダイエットになっていくのではと思います。
ダイエットの継続のためには無理をしないことです。食事と運動のバランスにも気を使いましょう。気をつけたいのは特に食事でしょう。

内容の偏ったメニューを取り続けると、むしろ、その反動がきてしまい自分の好きなものの誘惑に負けてしまうことが起きるので、リバウンドする事にもなりかねません。

美容にも大敵です。
炭水化物を控えめにするとか、肉より魚主体にするとか。
高タンパクで低カロリーはダイエットに欠かせないものです。

ダイエットをしてみたいと考えたのは、もっと流行りの洋服を着こなしたいと思ったからです。育児で時間がとれないことを言い訳にして、自分の身だしなみに気を配らず、気持ちの若さやオシャレと疎遠になり、お出かけするのも億劫になってしまいました。

キレイにしてお出かけをエンジョイしたい、オシャレな格好をしたい、若いイメージのママでいたい、昔の知人に会って幻滅されたくない、ダイエットをしていきたい理由は数え切れません。あとはダイエットをいかに続けていくかです。ダイエットは食べる量を減らすことだけというのは甘い考えです。体重は食べる量を減らせば落ちますが、身体が栄養を摂れていない飢餓状態と判断し、次に食事をした時により栄養を補おうと働きます。
これが食べる量をダイエット前に戻すといわゆるリバウンドになってしまうのです。ただ体重の変化だけに注意するのではなく、体脂肪率や筋肉量のような内側の要素に目を向け太りにくい身体作りを目指すことです。ダイエットをしようと思った時にウェイトを減らして痩せたいが一番の目標になるわけですが、このダイエットが原因で身体の調子が狂ってしまってはやっと痩せたというのに何も意味をなしません。

魅力的な健康美を目指すのであればダイエット中に口にする食事内容が大きく関与してきます。
炭水化物だけでなくビタミンやミネラル、たんぱく質などをきちんと野菜や肉、魚などから得るようにし、乳酸菌サプリ効果でカロリーを摂取しすぎないように気を付けた食事を摂り、そして汗がじんわりと出る程度の適度な運動で代謝をアップさせカロリー消費していくことが適切なダイエットの行い方となります。ダイエットをしようとする時に必要だといわれていることは自分の気になる部分をリストアップしていき、変えていきたい順に順位を付けることが必要です。
全部を一度に変えようとすると運動量や運動法が増えてしまい、三日坊主になりやすいです。

まずは部位を絞り、その部位に効果的な運動をしていくことがオススメです。

部位を限定することでダイエットの効果が出やすく、達成感が出てくることにより、ダイエットを継続する自信になります。正しくダイエットするコツとして、大事なのは無理しないことです。
多くの方が極度に制限しすぎたり、一つのことばかりをやるすぎてしまう傾向にあるため、そうするとリバウンドの大きな原因となります。一度体重が戻ってしまうとダイエットへの意欲が低下したり、自分に自信を持てなくなったりするため、毎日こまめに出来るようなダイエットをすることが大切だといえるでしょう。ダイエットで結果をだすには、自分ですらもダイエットをしている最中であるということに気づかないですむくらいの、簡素なものにすること、大変だと思わないもの、続けられるものであることが重要だと考えます。私が行っているのは、軽めのグルテンフリーダイエットです。
厳密なグルテンフリーはすごく困難です。私は、小麦粉の商品をメインで食べないだけなので、少しの効果ですが、続けられます。

あと一つ行っているのが、食事は野菜を先に食べることです。

これは食べる順番を修正するだけで、ほかにしてはいけないことはないのでなにも難しくなく、持続できます。去年の末くらいからぐーたらな生活がたたり下腹が飛び出してしまっておりました。

それまでは着れていた細めの服がまともに着られなくなりました。ですので、なるべく炭水化物を食べないようにし、帰宅するときにはあえて一つ手前の駅で降り、歩くようにしています。休みの日であっても、散歩は欠かさず行くようにしました。
着実に体重は減少していますが、痩せる時は時間がかかり太るのはすぐ。
ダイエットがいかに難しいかを痛感しています。

妊娠期間も安定期にはいった頃につわりが無くなり、一気に体重が増えました。このまま体重が増えると、妊娠中に病気になると言われ、ダイエットを始めました。私がやったのは食事内容を見直しただけです。

今までは食べれる時に食べるだけ食べていましたが、野菜メインの食事に切り替え、間食もゼロカロリーのものを選ぶなど、満腹感は感じても摂取カロリーは低い内容に変更しました。

内容を変えるだけで、満腹になるまで食べていますが、太ることなく、続けられています。