ホーム » コラム » ダイエットをせねばと張り切るより

ダイエットをせねばと張り切るより

ダイエットをせねばと張り切るよりも、痩せる習慣を付けてしまうことが大切です。消費する分より、増えるカロリーが多いから太るので、ダイエットにはこの消費する分を増やすことが肝心です。
そのためには、タイムイズダイエットという考え方を知ることです。

つまり、時間を節約する意識がダイエットの成功に繋がるのです。今できる仕事を先延ばしにしないですぐにやるように心掛けることです。掃除、洗濯、洗い物、何でもいいので思いついたらすぐさま動くことを意識していれば自然に体重は減って行くはずです。多くの女性が人生に1回くらいダイエットをやってみるでしょう。

自分も最近また頑張りたいと思って、軽い朝ごはんとサラダを昼食にするようにしています。

いつも同じサラダではなくて、たまには少しお肉も入れ、野菜も変えるようにして、飽きないように気を付けています。

そうすると1日のカロリーよくわかりますし、晩御飯では自分が食べたいものを食べることができます。厳格なダイエットよりも容易だと思います。

晩御飯の時間を気にして、週末だけカロリー高い食事にすれば、そこまでダイエットも辛くないでしょう。
ダイエットの成功に必要なのは、お腹の調子を整えることではないでしょうか。
即ち、腸内に食べ物が留まる時間が長いほどそれを体内へ吸収しようとする働きが働くように思います。食事をしなければ当然体重も減りますが、排泄もなくなります。
食事から摂れなかった栄養を腸内の残留物から取り込もうとするからだと思います。ですから、腸内の環境を整え、健全な排泄が行われれば、労せずダイエットになるのではないかと思います。

ダイエットするためには食事の栄養バランスを考慮し、適度な運動をすることが大切です。
体を動かさず、食事を大幅に減らすダイエットでは一応体重を減らせるもののリバウンドする可能性が高くなります。

甘いものや脂質をさけて、カロリーは低くタンパク質を豊富に含むものや繊維を多く含むものを食べて習慣的に運動する生活を続けるのがベストです。
筋肉は脂肪より重いため、運動を始めても最初は体重の変化が出にくいことがありますが、筋肉量が多くなるほど、脂肪を消費しやすくなり、体が引き締まっていき、「太りにくいボディ」がつくられるのです。
妊娠してからしばらくするとつわりが無くなり、一気に体重が増えました。この調子で太り続けると、妊娠中に病気になると言われ、ダイエットを始めました。

私がやったのは食事内容を見直しただけです。

それまでは特にセーブせずに食べてしまっていましたが、野菜メインのメニューに変更し、おやつもカロリーオフのものを選び、満腹感を感じるけれどカロリーの低いものに変えました。
質を変えるだけで満腹になるまで食べていますが、特に体重が増えすぎることなく、順調です。
まずダイエットとは短期間では痩せられないもの。

急激に痩せることは身体にかかる負担が大きくなり結果としてリバウンドしがちな体になってしまいます。最初はリバウンドしにくい体質を作り、健康的に痩せていくためにはバランスの摂れた食生活、有酸素運動、ストレッチや筋力トレーニング、腸内環境の整備、睡眠の改善などをして、ゆっくりと努力を継続しなければならない。
ダイエットにはお金をかけず、いつもの暮らしの中で工夫して手間をかけるのが良いかと思います。例えば床掃除の時、ダスタークロスのようなもの使うのではなく、ぞうきんを使う。

そうすることでカロリーの消費量が増え、ダイエットに効果がありまたお金も節約できていいことづくめです。

当然、無理なく続けられるレベルが望ましいですが、節約ができ、カロリー消費も増えそうなことを見つけていくと、割と苦にならずにダイエットできるのではないでしょうか。
ダイエットで結果をだすには、自分ですらもダイエットをしている最中であるということに気づかないですむくらいの、易しいものにすること、しんどうないもの、維持できるものであることが大事だと考えます。

私が行っているのは、軽めのグルテンフリーダイエットです。
厳密なグルテンフリーはすごく困難です。
私は、小麦粉の商品を主食にはしないだけなので、効果は薄いですが、持続可能です。
プラス一つやっているのが、食事の時は野菜を最初に食べることです。これは食べる順番を修正するだけで、ほかにしてはいけないことはないのでなにも難しくなく、持続できます。
ダイエットで一番効果的だったのは、ウォーキングです。歩くという無理のない運動を続けて代謝をよくし、汗をかくことが、体重が最も落ちて、効率がいいダイエットになりました。

体重がピークのときからマイナス5キロになりました。食事制限によってストレスが溜まってしまうので、わたしはできませんでした。歩くことで体を動かす、ダイエットがおすすめです。
ぜひお試しください。ダイエットを成功させたいと考えているなら、どんなことでも偏りがあってはいけません。食事を抜いたり運動を制限したりすれば、一時的に体重は落ちてもやがてリバウンドしてしまいます。炭水化物は控えめにして、しっかりとタンパク質を摂り栄養価の高い野菜を食べたりと栄養のバランスを考えた食事を意識した上で、適度な運動をプラスすることで、リバウンドが起こりにくい体質になれるでしょう。