ホーム » 2017 » 6月

月別アーカイブ: 6月 2017

アパレル業界はいまだにFAX文化だったりするんです

アパレルのOEMとODMをやっている会社に勤めています。
ブランド会社のバイヤーさんや生産管理の方とよく商談します。

洋服のデザインについて意見変わり過ぎのが困ります。
こちらからデザイン提案する時はお客さんと相談しながらファストサンプルのデザインを決めます。

サンプルアップ後、一回で完璧のがなかなかないので、もちろん修正を入りますが、時間がかかることなんで、2、3回修正してから、お客さんの気分が変わって、元のデザインと全然違うデザインが言い出したりします。

こちらも納期を計算して納期間に合うようにやっていますが、途中から大幅のデザイン変更は勘弁してほしいです。もう一回ファストサンプルからやらなければいけないので、納期間に合いません!

後、コストがものすごく低いのに、大量なテクニックやいろんな副資材使うことはできません!
その金額でできるわけがないです!
どうしても使いたいならコストをあげてください!
中国も今物価上がりましたので、工場の人件費や生地や副資材などの金額も上がっています!
節約の為にインターネットFAXを利用したりしていますが、コストが掛かる部分をどう押さえるのかが問題ですね

ダイエットの期間の水分補給

水分補給にダイエットの期間は炭酸水のレモン味やグレープフルーツ味を飲むように心掛けています。食事はできるだけ野菜中心にし、肉や魚も取りながら買い出しに行き、手作りの料理をするようにしています。乳酸菌ドリンクやヨーグルトをダイエットのため食べて、便通をよくさせるように心掛けています。

自分の足を使って、ウォーキングもしながらできるだけ歩くようにもして体重が減るように心がけています。

毎日体重もはかり、ノートに体重を記載することでダイエットへの挫折をしないようモチベーションを上げています。

ダイエットをしてみたいと考えたのは、今より流行の洋服をキレイに着たいと感じたからです。

子育てでそんな時間がないと言い訳して、自分の身なりに気を配らず、若々しさやオシャレと程遠くなり、出かけるのもめんどくさくなってしまいました。キレイにしてお出かけをエンジョイしたい、センスのいい服を着たい、若くみられるママでいたい、古い知人に顔を合わせて失望されたくない、ダイエットしたい理由は数えると切りがありません。

あとはダイエットをいかに持続するかです。妊娠して数カ月が過ぎたころ、つわりが無くなったこともあり、一気に体重が増えました。
このまま太っていけば、妊娠中に病気になると言われ、ダイエットを始めました。

私がやったのは食事内容を見直しただけです。

それまでは食べられるだけ食べてしまっていましたが、野菜メインのメニューに変更し、おやつもカロリーオフのものを選び、満腹感は感じても摂取カロリーは低い内容に変更しました。

中身を変えてお腹いっぱい食べていますが、その後も体重は大きく増えていません。私は今ダイエットを、実行しています。

過去にダイエットを、実行した時は体重も落ちましたが健康も損なったので今は運動と食事に気を付けています。

運動はウォーキング、ダンス、バトミントン、縄跳び、筋トレを毎日しています。食事の量は並の人の半分くらいにしています。また、体が痩せたとしてもメンタル面が悪くなるといけないためヨガを行ってリラックスしています。特に目的もなく痩せたいというのではなく、痩せてどんな体になりたいか、具体的なイメージを描くことがダイエットをちゃんと続けられるポイントだと思います。

目的がはっきりすでば努力を続けやすくなるので、どの時点で何キロ痩せたい、その後は何を着て誰に見てもらうかなどとにかく細かいディテールまで楽しく妄想。そうすれば、ちょっとスイーツを我慢するというのが、いやにならなくなります。
ダイエットには無理をするのではなく続けることに注力するのがいいでしょう。せっかく痩せてもリバウンドしては意味がありません。

まずはカレンダーを用意して、目標を書き込みます。2キロ減らすくらいが無理のない目標ではないでしょうか。そして夕ご飯のお米の量は半分にしましょう。

そして30分くらい歩くのです。これを一日おきくらいでやっていきます。週末には体重計に乗り、その結果をカレンダーにメモします。

急な成果を期待せず、少しずつ努力するのが長く続けるコツです。ダイエットを成功させるには、本人でさえダイエットをしている最中であるということに気づかないですむくらいの、易しいものにすること、しんどうないもの、継続できるものが重要だと思います。

私が実際にやっているのはかるーいグルテン抜きダイエットです。
きっぱりとしたグルテンフリーはかなりつらいです。
私は、小麦粉製を主食から外しているだけなので、成果は少なめですが、持続しやすいです。

もう一つ実践しているのが、食事は野菜から食べることです。これは食べる順番を変更するだけで、それ以外は制限していないので非常に容易く、継続可能です。
女性の生涯のテーマはダイエットでしょう。

誰でも綺麗なプロポーションを維持し、若々しくいたいと心の内では思っているはずです。
しかし、ちょっとした気分の緩みですぐに挫折してしまう人が多いのも事実かもしれません。本気で痩せたい!と思っているのならその気持ちをまず、維持するために、ゴールの体系の人の写真や切り抜きを毎日目に入るところに貼りましょう。

一番おススメは冷蔵庫の扉の前です。
甘いものをちょっとだけ、ジュースをちょっとだけこの気持ちをセーブする良い味方になるはずです。ダイエットをするにあたってまず必要なことは自分の気になる部分をリストアップしていき、変えていきたいと思う順番をつけていくことが大事です。全部を一度に変えようとすると運動する量や運動する方法が多くなり三日坊主となる可能性が高くなります。
まずは変えたい部位を決定し、その部位に合わせた運動法をしていくことをお勧めします。
部位を限定することでダイエットの効果が出やすく、達成したという感覚がつかみやすく、ダイエットを継続する自信になります。

近頃噂になっているダイエットといえば、糖質を抜くというものですが、いきなり食事を変えると空腹感とストレスの為に長く続くかなく、仮に一時的にダイエットできてもリバウンドしがちになります。
最初は食事の仕方から改変しましょう。

よく咀嚼したり、食前に水をのむことが満腹感を増しやすくします。あとは野菜からたべることで糖質の吸収を下げることもダイエットに効果的です。
理想的な体系を手に入れるには食事の仕方からはじめていきましょう。

逆ダイエット?太りたい人のサプリプルエルという商品

ダイエットは女性の永遠のテーマだと思います。誰でも綺麗な体系を維持し、若々しくいたいと内心ではそう思っているはずです。
しかし、少しした気持ちの緩みですぐに挫折してしまう人が多いのも事実かもしれません。

真剣に痩せたい!と思う気持ちがあるのならまず、キープするために、目標となるスレンダーな人の写真や切り抜きを毎日目にする場所に貼りましょう。一番のオススメ場所は冷蔵庫の扉の前です。ちょっとだけ甘いもの、ちょっとだけジュースそういう気持ちを抑える強い味方になるでしょう。
ちょっとだけ増えた体重を元に戻したかったのでダイエットを少しだけしました。

ダイエットするときは、ランニングなどの運動は苦手なのでウォーキングをいつも取り入れています。
晴天ならいいのですが、雨など降っていたり天気が愚図つくとどうしても外出する気分でなくなるのでその様な日は好きテレビを見ながら足踏み運動をします。
これがとても効果があり、ドラマに夢中になれば すぐ1時間位過ぎ結構良い運動となりダイエットになります。ダイエットを成功させるためには、バランスが大事です。食事と運動、どちらかを全くしないなどでは一時的に痩せたとしても、やがてリバウンドしてしまいます。

炭水化物は少なめに、タンパク質をとったり栄養価の高い野菜を食べたりと栄養を考えた食事をとった上で適度な運動をすることで、リバウンドをしにくい体質になれるでしょう。私は今ダイエットを、実践しています。以前ダイエットを、やってみた時は体重が減りましたが健康も害したので今は運動と食事には気をかけています。

やっている運動はウォーキングやダンス、バトミントンの他縄跳び、筋トレです。食事は並み体型の人の半分くらいの分量にしています。

それ以外にスリムに身体がなっても精神面が悪くなるといけないのでヨガをやりリラックスしています。

食事制限や体を動かすことがダイエットには必須だと成功できないイメージがありますが、プルエルなど3つの点を守るだけで痩せることはできるんです。一つ目はいつも同じ時間に体重計に乗ること二つ目は毎日体のプロポーションを鏡で確かめること三つ目は姿勢を意識して過ごすことこの3つを守るだけで簡単に痩せます。

姿勢を正す際に注意すべきなのは体を反らさぬよう、背筋を真っ直ぐに保つことが重要です。この頃話題になっているダイエットとしては糖質制限ダイエットです。
ですが急に食生活を変えると空腹感が大きく、そのストレスで継続は難しいです。仮に成功しても、すぐにリバウンドしてしまいます。

最初は食事の方法から変えてみましょう。
よく咀嚼することや、食事前に水を飲むことで満腹感を感じやすくなります。
他には、野菜から食べることで糖質の吸収を下げることもダイエットに効果的です。理想的な体系を手に入れるには食事のとり方から注意していきましょう。ダイエットを思い立ち最初に必要なことは自分の気になる部分をリストアップしていき、変えていきたい順に順位を付けることが必要です。あちこち一度に変えようとすると運動量や運動法が多くなり三日坊主になりかねません。まずはポイントを絞り、その部位部位で必要な運動方法を取ることをお勧めします。

変えたい部位を少なくすることでダイエットの効果が高くなり、達成感を味わうことによって、ダイエットを続けていく自信がついていきます。効率よく痩せるには、バランスの摂れた食事を摂ること、程よい運動をすることが必要です。
食事によって、隅々まで十分な栄養を取り入れ、毎日すこしずつでいいので、運動します。脂肪が燃焼され始める20分が丁度よい運動時間ですが、それも難しければストレッチ、筋トレをするだけでも効果はあります。
短期間で劇的な成果を求めるのではなく、時間をかけながら少しずつ脂肪量を減らしていけば自然に体重も減るでしょう。
ダイエットを始めるうえで体重を落とすことは何よりも叶えたい目標ではありますが、ダイエットで体調を崩してしまっては痩せる為の努力も水の泡です。

健康的に、かつ魅力のある体型を目指す為にはダイエット中に口にする食事内容が大きく関与してきます。
様々な食材を好き嫌いせずにしっかりとバランスよく食べ、摂取するカロリーにも気を使った食事内容にし、そして適度な運動で汗を流し代謝を上げて脂肪を減らしていくことがダイエットのあるべき姿と言えます。ダイエットするためには食事の栄養バランスを考慮し、適度な運動をすることが大切です。体を動かさず、食事を極端に抜くダイエットは一時的には効果が出ますが、リバウンドしやすくなります。甘いものや脂っ気の多いものは避け、低カロリーで高たんぱくなものや繊維質が多いものを食べて、定期的に運動する生活をすることです。脂肪より筋肉の方が重たいため、運動を始めてすぐは体重の変化が表出しにくいですが、筋肉量が多くなるほど、脂肪を消費しやすくなり、体が締まり、太りにくい体質になっていきます。